リハビリ特化型
ナーシングホーム

爽やかな川のせせらぎで、
心に安らぎを与える施設へ

内覧会開催
3月9日(土)、
10日(日)、11日(月)
10:00〜16:00
お気軽にお問い合わせください
しらゆりケアがかかげる
「ナーシングホームの定義」

 近年、「ナーシングホーム」という名称の高齢者向け住宅が増えてきています。大半が住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅です。日本においてはナーシングホームの明確な基準はありません。 私たちしらゆりケアが掲げるナーシングホームは訪問看護・リハビリによるサービスと訪問介護によるサービス、介護支援専門員による迅速な支援の協働により医療ニーズが高い方に安心安全にお過ごしいただくことをコンセプトとしております。

 施設内に24時間看護師が常駐していることはもちろん訪問看護で今まで培ってきた在宅看護の技術を活かしています。 実は施設に看護師がいるだけでは急変時の医療行為はできません。主治医からの指示を受けている訪問看護の看護師のみが医療行為を行うことができるのです。

 しらゆりケアでは常に主治医と24時間体制で連携しており、指示を頂くことで急変時にもすぐに対応しております。常時10以上の医療機関の往診医と連携しており、必要であれば医師もすぐに駆けつける体制を取っております。 平成29年より株式会社の訪問看護ステーションでは初めて三重県立総合医療センターと医療機関連携を結んでおり、緊急時も安心です。

 病院と同じ医療体制の安心感がありながら自宅ですごすようにリラックスできる、 それがしらゆりケアのナーシングホームです。

ナーシングホームしらゆりケアseseragi とは

●機能訓練室を完備
 施設内に機能訓練室を完備し、神経難病やリハビリテーションに特化した施設です。マシンを用いて、リハビリと介護予防や筋力維持心身機能の改善に取り組むことができます。
 また、医療依存度の高い方(要介護4.5・指定難病など)もご入居いただける施設です。

●食事へのこだわり
 食への取り組みも強化しています。看護師資格を持つスタッフが従事し、食べることの楽しみや大切さを食を通して提供します。出来立てや季節に合わせたお料理をご用意いたします。

●四季を感じる安らぎの住まい
 爽やかな川のせせらぎに耳を傾けながら心に安らぎを与え、心地よい日々を過ごしていただけることを願い「 ナーシングホームしらゆりケアseseragi 」と名付けました。春には満開の桜も見ることができます。四季折々の自然を実感いただける住まいをつくってまいります。

●24時間看護師・介護士が常駐
 ナーシングホームしらゆりケアでは3棟目となる当施設でも、24時間看護師・介護士が常駐いたします。協力医療機関との連携により夜間や緊急時にも迅速な対応が可能です。

超リハビリ特化型施設

施設内に機能訓練室を完備。 最先端の医療機器を揃え、機能訓練や屋外でのリハビリも可能。PT/OT/STが在籍しているため、その方に応じたリハビリをご提供させていただきます。

ナーシングホームしらゆりケアseseragiの
リハビリの関わり方について

 療法士による身体・嚥下機能の評価を適宜行い、能力の低下を予防できるよう計画を立てて取り組みます。日常生活動作(食事・排泄等)は生活の中心になってくる動作のため、その方の尊厳が傷つかないよう「自分で出来る」状態を維持できるように関わります。

 理学療法士・作業療法士による生活空間の「環境調整」を随時行い、皆さまが安心・安全に生活が出来る環境を整えさせていただきます。看護師・介護士との他職種連携により、早期から問題に対して取り組むことが出来る体制を用意しております。

 昼食・夕食の前に言語聴覚士による「嚥下体操」を行います。嚥下体操を行うことで、口腔内の唾液量が増加し、乾燥を防ぐことが出来るため、飲み込みが行いやすくなります。
 また、のどの筋肉を動かすことで食事を行う準備が整います。

 ナーシングホームseseragiには 「機能訓練室」を設けております。マシン・低周波機器による下肢筋力・体力の維持や、レッドコードによる全身運動を行うことが出来ます。

機能訓練室

 ナーシングホームseseragiには、機能訓練室を完備しています。数種類のマシンを用いて下肢筋力の維持や転倒予防を促し、自主トレーニングを行っていただける環境を整えています。
 PT/OT/STが常駐しているので、お悩みを解決しながら日々のお身体の状態に合わせたリハビリを提案し、生活能力の衰えを遅らせ、現有能力を最大限に引き出すことが可能です。
 重度の身体機能障害や難病の方、寝たきりの方でも、利用者様や家族様の希望に沿ったケアを提供できます。

リハビリにはラテン語で
 re(再び) habilis(適した) ation(にすること) 
=『本来あるべき状態へ再び戻す
という意味があります! 少しでも長く健康維持を図り、豊かな人生を送るために、リハビリは必要なことです。

・電気刺激装置
・レッグエクステンション
・レッグブレス
・フィットネスバイク
・レッドコード …など
※写真はイメージです

 機能訓練室で、保険外でしっかりリハビリを受けられるプランもご用意しております。病院を退院して医療保険でのリハビリ介入期間が終了してしまった方、現状の回数や時間に満足していない方へも介入を行える体制を整えています。

 保険外介入を行うことで、入院時に近い形でリハビリを提供させていただくことが可能になり、身体回復が望まれます。

 入居中の自費リハビリの介入や、集中して自費リハビリを行うための短期入居も可能です。詳細は「神経リハビリセンターしらゆりケア」のHPでご確認いただけます。

【左片麻痺】手指・上肢動作

左片麻痺にてADL(日常生活動作)の低下が見られた方です。リハビリにより、料理の際に左手で食材を押さえたり、入浴の際に左手で右側を洗うことができる様になったりとADLの向上が見られました。

【腰椎圧迫骨折】歩行改善

寝たきりの状態で退院してこられた方です。
介護保険と自費リハビリを併用し、ほぼ毎日リハビリに取り組まれ、1ヶ月で車椅子移乗・駆動が自立。2ヶ月ほどでトイレ動作自立し、3ヶ月目には見守りにて自宅内の歩行が可能となりました。1年以上経過した現在では、屋外歩行も独歩にて行うことが可能です。

24時間体制の
看護・介護

全室最新鋭の見守りシステムを導入!

24時間、看護師・介護士常駐で安心・安全。非接触型バイタルセンサー付き見守りシステム完備。医療依存度の高い方(要介護4.5や指定難病など)も入居可能。

 全室に非接触型バイタルセンサー付き見守りシステム「ライブコネクト」完備

以下のデータがわかります
●睡眠データ
●温湿度データ
●活動量データ

●電気自動車(EV)も保有しており、災害時には蓄電池として使用可能です。
●館内にはAEDもあり、スタッフの中には応急手当指導員もおります。

24時間体制だから、医療依存度が高い方でも安心。
臨床試験が非常に豊富なしらゆりケアの看護師がご対応いたします。

●入居可能目安

※状況により異なりますので、まずはご相談ください。

暮らしのサービス

『住まい・食・からだ』に向き合い本来あるべき自分を取り戻す!
生きがいを持ち、こころ豊かにお過ごしいただけるようサポートします。

 ご自分らしく暮らしていただくために24時間スタッフが在駐して、介護保険サービスだけでは対応しきれない暮らしのサポートをいたします。

お一人お一人に合ったオリジナルのプランを提供し、医療機関などと連携して「暮らし」をバックアップいたします。

ある日の一日
※在宅介護サービスの隙間を生活支援サービスで24時間サポートしますので安心です。
※お客様の心身の状態や、介護度などによって、一日の流れは異なります。

●訪問介護
・生活援助サービス(洗濯・掃除、買い物など)
・身体介護サービス(入浴介助・食事介助、排せつ介助など)

●訪問看護
・医師の指示に基づき医療行為やリハビリなど
・医療機関との連携
・24時間体制での看護師によるケアサポート

●居宅介護支援事業所
介護の知識を幅広く持った専門家、ケアマネージャーがご希望に添ったケアプランの作成をお手伝いさせていただきます。ご希望を叶えていく上で困難となっている事柄を取り除くことが目的です。

●リハビリ
【 PT/OT/STが常駐 】
各分野に合わせて療法士が対応し、利用者様に合った内容でリハビリを実施いたします。

PT(理学療法士)
寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなど、基本となる身体動作のリハビリテーションを行います。また、利用者様の身体能力に応じて応用的な訓練も実施可能です。

OT(作業療法士)
日常のセルフケアや趣味活動などを行うための緻密動作、生活動作、手・指の細かな動きの再獲得を目指すリハビリを行います。

ST(言語聴覚士)
飲み込みにくさやムセがある方の摂食嚥下訓練や、喋りづらさがある利用者様への発生発語訓練などを行います。また、失語症など高次脳機能障害のリハビリも行います。

食の感動を
届けるために

~私たちの思い~

食事が安心安全な療養生活の一環となるよう「 完食いただくこと 」を目指しています。ご利用者様の生活リズムの中心となる食事は毎日の楽しみの一つです。だからこそ、安全第一の食事のご準備と心を込めたおいしさを大切に「 食の感動 」をお届けします。

  1. 手作りの心温まる食事、素材本来のおいしさを最大限に引き出す調理をしています。
    現地調達だからこそ、細かい要望にも臨機応変に対応いたします。
    お身体の状態に合った食形態で提供することで全量摂取を目指します。
  2. 「食」の部分にも24時間看護師が寄り添います。看護師として病院・高齢者施設で勤務経験のあるスタッフが調理員として従事します。
  3. 「 口から食べること 」の重要性を熟知している看護師や言語聴覚士がいることで、毎日の食事に安心・安全性が高まります。
    また、医療従事者ならではの目配り気配りで「 食べられない 」から「 食べられる 」を目標に「 普通の毎日 」が一日でも長く提供できるよう総合的にアプローチしていきます。

季節に合わせたお食事で目も心も

施設概要
施設名ナーシングホーム しらゆりケアseseragi
施設所在地〒510-0891 三重県四日市市日永西2-16-11
連絡先電話 059-347-5081(株式会社PlanB 本社)
物件概要構造:軽量鉄骨造
居室:45戸(17.00㎡)
設備:共同ウォシュレット付トイレ、洗面台、クローゼット、緊急通報装置、スプリンクラー完備、天井照明 
運営主体株式会社PlanB
事業内容
訪問看護・居宅介護支援・障がい者グループホーム・訪問介護・生活支援サービス・ナーシングホーム
運営会社HPhttps://planb-shirayuri.com/
ご利用料金

※1:別表7の疾患(末期の悪性腫瘍、多発性硬化症、重症筋無力症、筋萎縮性側索硬化症、 脊髄小脳変性症、進行性筋ジストロフィー症、パーキンソン病関連疾患など)

※介護保険サービス利用者様負担分、医療保健サービス、利用者様負担分、日用必需品等は 別途必要です。ご希望により生活支援サービスオプション費用、治療食加算分が発生します。

ご入居までの流れ
お気軽にお問い合わせください
アクセス

所在地:
〒510-0891 三重県四日市市日永西2-16-11
※四日市事務機センターさん北隣

●お車の場合
1号線日永2丁目交差点を西へ。踏切通過後、1つめの信号を右折。
ケーズ電気さんの手前の交差点を左折し300m直進。
※この辺りの中道は細いので右左折にお気をつけください。

よくあるご質問

入居一時金はいただいておりません。

24時間365日、スタッフが常駐し、ナースコールの対応や、日々のお声がけ、体調管理、安全確認などをいたします。
また、レクレーションやイベントを開催し、他の入居者様やスタッフと交流していただけるので、安心してメリハリのある暮らしをお楽しみいただけます。

含まれておりません。
介護サービスは入浴介助や洗濯掃除、食事介助、医療処置などの必要なサービスを介護保険・医療保険でご利用いただけます。

「自宅」ですので、外出・外泊は自由にできます。
ただし健康状態などにより、事務所にお申し出いただく必要はございます。来客も自由ですので、ご家族やご友人をお気軽にお招きください。

愛着のある使い慣れた家具をお持込みください。
介護ベットなどは福祉用具のリースをお勧めしています。ぜひ、ご相談ください。

今までのかかりつけ医、主治医を継続することは可能です。
医療機関の変更をお考えの場合はご相談ください。往診などの協力医療機関をご紹介するなどご相談を承ります。

自宅と同じですので、医療マッサージや訪問リハビリ、デイケアなどをご利用できます。施設内に機能訓練室を設けておりますので、施設内でリハビリを行うことも可能です。

入院で数か月間お部屋を空けられることになっても退去の必要はありません。
ただし、入院中も賃料・共益費は必要になります。

日用品、嗜好品、おむつ、医療費、介護保険の自己負担分などは別途必要です。
また、外出援助など生活支援サービスでオプションをご希望の場合は、別途費用で承ります。
治療食の内容によっては別途費用がかかります。

事務所にて保管いたしますが、指定の場所でお楽しみ頂けます。

※感染症の状況により一部内容を変更する場合がございます。その他、お気軽にお問合せください

お問い合わせフォーム

内容を確認後、担当者よりご連絡させていただきます。
*マークは必須の項目です。

Instagram
訪問介護/生活支援サービス
〒510-0891 三重県四日市市日永西2-9-10
TEL : 059-327-5137
訪問看護/居宅介護支援
〒510-0891 三重県四日市市日永西2-9-11
TEL : 059-347-5081
  : 059-347-0600(居宅)
訪問看護
〒512-8046 三重県四日市市あかつき台3丁目1-197
TEL:059-340-0135

Copyright © ナーシングホームしらゆりケアseseragi  All Rights Reserved.

PAGE TOP